上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
E71のキーパッドをUS版に交換しました。

購入時にキーパッドを合わせて購入していたのですが、
ドライバーを新しくしてからと思い時が経ってしまっていました。

ドライバーをなぜ新しくするか…
以前X02NKを分解した際にT5ドライバが安物だった為
ネジをなめてしまい、ネジ周辺部を割って分解という苦い経験が。
これは、安心保証パックにて3150円で新品に交換しました。
大切なNOKIAを長く使うためにも道具は重要ですね。


新しいドライバは、こちらにしました。
trad LT-43
決め手は、T3からT8までありNOKIA分解に安心です。
さらに他の日本メーカー製端末のネジにも対応しているので範囲が広いかと。

さっそくキーパッドの交換です。
まず、
E71のリアカバーをはずし4カ所のネジをはずします。
ドライバはT4です。(T5との情報もありますので,軽く回して確認をしてください)
e71-us04.jpg

次に、側面にあるツメを押して全面のパネルを押し上げます。
ツメをマイナスドライバなどで押しあげると簡単にあがります。
e71-us01.jpg

4カ所のツメすべて行うと、
下半分だけが本体からはずれ浮いた状態になりますので、
上半分をはずす為に軽く押しながら上へスライドさせます。
ここが少しコツがいるような気がしました。焦らず、丁寧に。

e71-us03.jpg

キーバッドは赤い部分にて全面パネルに固定されているので、
キーパッドを少し湾曲させ赤い部分からツメを外します。
e71-us02.jpg

逆の順番で元通りに戻していきます。
4カ所のツメを元に戻すのに苦戦しました。
奥までツメが入らず溝ができてしまった場合は、
気持ち横にずらしながらグッと押してみてください。

完成。
e71-us.jpg

なんかそこまで変わった気がしません。
キーの数が多い為かあまり中文版のピンインが
目立たなかったようです…。
まぁ、すっきりしたことは確かです。

※キーパッドの交換は新慎重に行いましょう。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




/管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。