上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットを見ていたら
SoftBank 誰かに勝手にローンで機種変更されました!
というものを発見。

タイトルのごとく契約者の知らないところで勝手に機種変更が
行われていたことに関する内容でした。
そんなことある?という印象かもしれないが全然ありえると思う。

店舗にはSoftBankを契約する為のGINE(ジニー)というPCがある。
携帯電話の番号と契約者の名前(カタカナ)さえあれば情報が開示できる仕組み。
番号と名前さえ一致し、情報が出てくれば
機種変更の手続きが可能となり、端末を指定して基本的には完了。
身分証明書をPCに取り込む必要なく機種変更は終わります。
(新規の場合はPCにスキャナで取り込みます)
つまり、店員が確認したことを前提とした手続きとなっています。
SoftBankショップではさすがに確認していると思いますが、
小さい店舗では確認していないところも多いのではないかと。
電話番号と名前が一致した時点で本人であると思ってしまうのだろう。

ということは、
電話番号と名前さえ分かっていればその人になりすまし
機種変更をしてしまうという先ほどの事件はあり得るのでしょう。
この事件の場合は店員が問題という可能性も示唆されていますが…。

他キャリアはどうなっているか…
機種変更をするのに(お店側として)最低なにが必要か、
docomoは、携帯電話本体+ネットワーク暗証番号
auは、携帯電話番号+誕生日
SoftBankは、携帯電話番号+氏名(カタカナ)
とかなり機種変更への警戒は少ないと感じる。
※当然、オフィシャルでは身分証明書が必要となってます!

一番安全と思われるのはdocomo。
その場に本体がなければ、住所等々詳細な情報が必要となります。
auは、ICカードロックがあるので端末を簡単には渡してくれないと思う…。
SoftBankは前述の通り。
さらにSoftBankは他キャリアと違い住所まで出てきてしまうので、
店員に対して不必要な情報を与えてしまうという懸念もあるのではないでしょうか。

不正契約の7割がSoftBankと言われているが、
様々な要因がSoftBankにはあるということが分かったような気がする。

どのキャリアユーザーにしろ
常に自衛を心がけていかなければ。
電話番号を人に教えないということはできないので
なかなか具体策がないというのが現状であるが、
早期発見の為にも月々の料金明細はしっかり見ていきましょう!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




/管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。