上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初期状態では日本語を入力が出来ない
E71に日本語入力環境を構築します。
E71は一応日本語表示に対応しているようですが、
いつも利用しているフォントが気に入っているのでそちらに変更。
※+J for S60の標準フォントを変更するインストール方法のため
 +J FOR S60をインストールするより先に
 FontRouter LEを入れないと、正しく反映されないので注意。



まずは、FontRouter LTをダウンロード。
非SginなのでSymbian Signed Open Signedで署名を付けてインストール。
C\DATA \Font内にお好きなフォントをコピーして再起動すると反映されます。

フォントは、こばこのひみつさんのものを使用させて頂いております。
こばこのひみつさんのフォントはこちらから。
とても見やすく良いフォントだと思います。

Screenshot0043.jpg
↑フォントが変更されました

+J for S60をインストールします。
フォントはインストールする必要がないので、
+J for S60本体 v1.10.00のみをインストール。
+J for S60のインストールは特に問題なく終わります。

Installations→環境設定→有効なFEPを「松茸」に変更。
Screenshot0041.jpg

+J Encode Changerはauへのメール送信サポートらしいですが、
ONとOFFでどのような違いがあるのかは現時点で不明。


入力画面にて、文字を入力しようとすると
最初文字が入力できず焦りますが、
入力方式の初期設定がローマ字になっていないため。
キーボードの『↑』を押して入力方式をローマ字に変更。
Screenshot0040.jpg

Screenshot0050.jpg
↑キーボードで日本語が入力出来るように。


ローマ字入力になった際の、ショートカットキー。
・ひらがなモードへの切り替え
  →[Fn]、[Ctrl/Chr]、[K]を順に押す。
・半角アルファベットモードへの切り替え。
  →[Fn]、[Ctrl/Chr]、[L]を順に押す。
・松茸機能メニューの表示
  →[Fn]、[Ctrl/Chr]、[M]を順に押す。

ここで、変換機能の設定も変更しておきます。
入力状態で、[Fn]、[Ctrl/Chr]、[M]を順に押し、環境設定。
Screenshot0051.jpg
 ・”/”を”・”に変換
 ・カーソルキーまで変換
 ・切り直し毎に変換
の3つを有効にします。
ここは、お好みで変更してください。

日付の表示方法が、日本とは逆なのでこちらも修正。
MENU→Settigs→General→Dateandtime→Date format
からyyyy mm ddを選択。
Screenshot0046.jpg
これをすることで着信履歴の表示が見やすくなります。


これで、日本語環境の設定は終了です。

MMSの受信・Y!ケータイにて絵文字が表示されません。
送信はできなくていいので、相手の絵文字は知りたいところ…

**************************************************************
NOKIA E71 Allfiles化&完全SoftBank化に全体の作業手順があります。
**************************************************************
コメント
コメント
環境構築ですが・・・
良かったら参考にしてくださいv-221
2009/05/22(金) 23:40:15 | URL | bienvenido31 #SFo5/nok [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




/管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。