FC2ブログ
NOKIA E71は手元に届いた状態では、
日本語は使えない,日本でのパケット定額に対応していない
などそのまま使うと恐ろしいことになってくるので
日本語化・完全SoftBank化を行い定額ブラウズを可能にします。

E71の日本語化・SoftBank化をする前に、
今回の作業手順を整理しておきます。

ざっと考えた結果、作業手順は次のように進めることにしました。
0.下準備編(cert・keyの発行申請から入手まで)
1.日本語化(フォント入れ替え・日本語入力,日本語表示)
2.Allfiles化前にインストールするアプリのインストール※
3.Allfiles化の実行
4-1.X02NK(N82)からアクセスポイント情報の取り出し
4-2.E71へ定額アクセスポイントの移植
5-1.X02NK(N82)からユーザーエージェントを抜き出す
5-2.E71のユーザーエージェントを変更
6.各種アプリのインストールと動作確認
※2に関しては、前回N82をallfiles化したのちにJoikuSpotを
 インストールしようとしたところインストール出来なかった
 ことからallfiles化前にインストールを試します。


[追記]
 ・NOKIA E71でカラー絵文字
 ・アクセスポイントの移植は定額対象

ここまでくれば、メイン機として持ち歩くことができると思います。
あとは好みに応じてカスタマイズしていけばよいかと。

作業の模様は順次アップします。
細かく手順を記載しましたが、
トータルでの所用時間(実作業時間)は1時間~2時間といったところ。
スポンサーサイト






/管理画面