上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国内初のAndroid携帯のHT-03Aを購入しました。
HTC社製で世界的には「HTC Magic」と呼ばれている機種です。
docomo_ht03a.jpg

遅ればせながらAndroidに手を出す決心をしました。
決定打はSIMロック解除が可能になったこと。
そしてヤフオク(Yahoo!オークション)での価格が半額以下まで下がっていること。
HT-03Aの定価は6万円です。(購入サポートなんて縛りは絶対に避けたいとこ)

余談ですが、
docomoの場合白ロム購入にて端末と契約者が異なる場合でも
端末の保証は正規と同等レベルで受けることができます。
よってYahoo!オークションでのデメリットが少ない特徴があります。
携帯補償お届けサービスや電池パックサービスなどが違う点。



即購入しなかった
デザインの悪さ、Googleだからなに?というところは目を瞑ります。
また、
HT-03Aと検索すると、ダメダメなところというHPがヒットします。
ここに書いてあることはスマートフォンを使っている方には当然のことだらけ。
なにを今更!といった内容なので気にしないことに。
ただ、電池の持ちは気になります。


端末はまだ届かないので、届き次第SIMロック解除をし
SoftBankでの利用設定をしていこうと思います。
一応なにかの時の為にdocomoの回線契約もしておきます…
スポンサーサイト
珍しくdocomoのお話。
これまでは、端末の利用期間に応じて
店頭での頭金が変わっていました。
これがいつの間にかなくなっていました。(2009年4月から)
端末を買い取るという考え方なので最初からそうあるべきでしたが…。

これっておいしいですよね!?
お得なパターンとしては、
新規でdocomoの最新機種を買う場合!

まず、新規一括0円の機種を新規で買います。
新規開通がした瞬間に
最新機種に機種変更します。(これまでは、このとき頭金が多く発生していました)
そうすることで、
手元に新規の端末と機種変更の端末が残ります。

本当に欲しかったのは機種変更した最新機種です。
新規の端末はオークション等で売ってしまいましょう。(ここがポイント)
例えば、N-04Aがどこでも一括0円で手に入るので試算。
今一番欲しい機種、F-09Aを最終的には購入するとします。
F-09A一括  62,790円
N-04A売値  20,000円
なので、42790円でF-09Aを手に入れたことになります。

普通に新規でF-09Aを購入した場合は、
一括の62,790円からデビュー割で5,000円引きされますので
結果、57,790円となります。

この手順を踏むことで新規の価格を15.000円安く、得することができました。

この方法は、
契約する側もお得になりますし、
店舗も普通であれば1契約であるところを2契約にすることができるので
双方にお得です。なので喜んでやってくれることでしょう!
※契約上は利用期間0日の機種変更は可能です。

しかも、
2契約なので、「機種変更時の一括価格をもう少し安くして!」
なんて交渉をするのもありだと思います。
店舗によっては2台契約なら~といった割引もあるはずです。
(mobi+ならそうしてでも2契約欲しいです。)

機種価格が高くなったこの時に、
少しでも安くリーズナブルに行きたいところです。

2009年6月末の契約約款・価格等を基に記述しております。
参考にして頂く際には必ず、ご確認頂いた上でお願いします。




/管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。