上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Facebookの記事を更新しました。

[docomo]GalaxyTab(SC-01C)のSIMロック解除方法


スポンサーサイト
発売日に朝一でXperia買ってきました。
10時にお店にいくと、自分ひとりだけ…
なんか、意気込みに反して注目度低いのかと思い、なんかがっかりしつつ契約しました。

今回は、端末購入費を安くする為に余っていた回線をMNPしました。
MNPにすることでチェンジ割の対象になります。
本体代金:67,914円
チェンジ割:−10,500円
スマートフォン割:−30,072円
クーポン割引:−10,500円
社員割引:−10,000円
ということで驚きのバリュー一括6000円!
もちろん、端末購入サポート+ファミ割MAX50がついてしまっているので
購入サポートで20,000円(契約期間で減少)+解除料9,975円です。

料金プランはパケット定額なし、moperaUなしの基本料金のみにしました。
タイプシンプルバリューで月々780円です。
パケットはPoket WiFiに集約するので定額はつけていません。

▼とりあず待つ間に…
Xperia White

待つこと1時間…無事開通しました!
(平日の朝一は、新規であっても20分ぐらいで開通します)


まずは、MNPなのでSIMカードに番号を書き込みます。
これをOTAと言います。
このOTAは基本、日本製でドコモ専用に作られた端末しか対応していません。
が、XperiaはOTAに対応していたんです!
(通常使用ではまったく意味のない情報です…)
ですが、こういう細かい対応がスマートフォンでされてきていることに少し驚きでした。


Androidのすごさを感じたのは、設定完了の早さ!
メールやらカレンダーやらをGoogle Appsで管理しているので
最初のアカウント設定で全ての設定が終了したとも言えます。
さすがにこれだけではないので、
その他のメールアカウント設定、twitterクライアントの設定、フリック入力の追加などを行いましたが、わずか15分程度。
これでiPhoneとデータが完全に同期される2台目としての環境が整いました。
クラウド素晴らしい。

とりあえず徐々に。
HT-03Aを使っていた時の設定やアプリを完全に忘れてます…
備忘録は必要…

▼化粧箱と本体。箱は力入ってます。
xperia01.jpg

▼起動ロゴ。docomo…どうにかSIMロック解除をしたいとこ…。
xperia02.jpg

記事を書いていたのにアップしていなかったという、、、
そしてアップしていないことに気がついた時にXperiaは…
10月23日午前3時より、HT-03AのファームウェアVr1.6の提供が開始されます。
今、20分程経ちましたが始まる様子なし。
うん?やはりSIMロック解除してSoftBankのSIMがささっていると無理なのでしょうか。

無線LAN優先で配信されるとのことなので
APNを切断して無線LANだけにしてまっているのですが…
きません。どんな仕組みで配信先を決定しているのか?
SMSでのプッシュとかでしょうか。

そしてファームウェアのバージョンが上がってもSIMフリーは維持継続できるのかも気になるとこ。
怖いけれど、まだまだ発展途上のAndroidなので
バージョンアップして少しでもスピードアップにつながらないかと期待。

今回のバージョンアップでは次の3点がメインの更新となっています。
・マーケットの有償アプリへ対応
・バッテリー周りの機能強化。どのアプリで電池消耗をしているかが分かるようになる。
・カメラの動画と静止画の切替が簡単になる


ということで待ちくたびれたので
docomoのSIMでも挿して待ちますか。
ちなみにBizホーダイに入っていないと3万円弱の請求となるそうなのでご注意を。
APNの切断は必ず行いましょう!
無線が安定しない時には自動でAPNに切り替えてきます。

HT-03Aを使っているとロック解除がmenuボタンだけということに驚きます。
ロックしている意味がないというか、なんというか。

誤操作防止・他人から大切なデータを守る術にもなっていません。

ということで、「LockMe Widget」をインストール。
ロック解除をパスワードにすることができ、誤操作やデータ保護に役立ちます。
そして動作も軽快。
慣れてしまうと手放せなくなります。是非おためしください。

インストールが完了するとホーム画面にドアマークが。
ht03a_lock2.jpg

一筆書きの要領で4カ所以上の○を結ぶパターンを設定します。
ht03a_lock4.jpg

数回までは間違えられますが、あまりにも間違えると
Googleのアドレス・パスワードでしか解除できなくなります。
ht03a_lock5.jpg

縦横斜めを4カ所以上結ぶのでその組み合わせは数千パターン。
とても計算はしたくないですが…。
よって他人によって解除されることはないという安心感もあり。
さて、久しぶりの更新です。

HT-03Aをメイン機種にして以来
文字入力の不便さからブログの長文を打つのがかなり億劫になっていました。

HT-03Aを1ヶ月以上使用した感想をつらつらと綴っていきたいと思います。
ご参考にして頂ければと思います。

■プラスポイント
 ・ウィジェット対応
 ・トラックボールは便利
 ・アプリが徐々に充実している!?

■マイナスポイント
 ・文字入力が使い物にならない程遅い。
  (表示がタップに追いつかず、1・2秒遅れて表示が追いつくという感じ)
  →入力系ソフトを標準のモノから変更することで若干改善される。
 ・Bluetooth使用時にはすべての動作がもっさりする
 ・Googleケータイであるが、Googleマップの機能がiPhoneより少ない。
  (ピンをドロップできないなど)
 ・電池のもちが悪い。(NOKIAに比べると)
 ・処理速度がとにかく遅い
 ・電話帳のフリガナ登録が困難
  (Outlook→Gmail→Androidと電話帳を移行していくとフリガナが消えてしまう)


という感じでしょうか。
かなりマイナスポイントが大きいウェイトを占めています。
なんといっても文字入力が使いにくいというのは
モバイル端末としてかなりの欠点です。使いたいという気持ちが薄れますね…。

ただし、ウィジェットはiPhoneにはないイイ機能だと思います。
ホーム画面でtwitterの情報を確認したり、
スケジュール確認をしたりとかなり便利につかっています。

あとは、アプリの開発スピードがiPhoneに先を越されています。
まだまだiPhoneユーザーの数、開発環境・提供環境など
リードしているポイントが高いのでAndroidも環境さえ整えば今後もあるとは思います。
数年前のスマートフォンとは違いユーザーが試行錯誤して便利に使うという状況ではなく
便利な機能をダウンロードして使っていくというかなり成熟途中にあるので
アプリの豊富さに流れてしまいます。結果このポジションに達したiPhoneは今後も強いでしょう。
ということは、Androidは?
日本ではなかなか厳しい状態にあると思います。
海外で火がついてくれれば追い上げも可能かもしれませんね…。

Andorid搭載PCも発表されたので
そんな強みを生かして発展していって欲しいです。




/管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。